やらされているの感覚

やらされている

 

このキーワードを聞いて、

あなたはどんな印象を受けますか?

 

これもまた、自分の意識レベルを再認識するうえで、

よい質問かと思います。

まず、読み進める前に

自分の答えを出してくださいね。

続きはスクロールしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

「人にやらされている」

→なんでお前なんかにやってやんなきゃなんないんだよ!

 

「全体意識としてやらされている」

→私はこれをやるために、自分の肉体があって、

今ここに表現します。

 

やらされているの感覚がだいぶ違いますよね。

もちろん、私は前者ですけど、、、

私=魚なんで。

ただ、後者の感覚も少しづつ取り入れていく努力を

習慣として身に着けていくことは、

意識レベルを上げるうえで重要かなと考えます。

 

たった一つの単語ですけど、

認識の違いってかなり大きいですよね。

 

料理もめんどくさいっていつも感じるんだけれども、

意識状態によっては、

大切な肉体を守っていくという大切な仕事であったりします。

親と同居の時は、

本当に楽だったなあ。

 

いっそのこと、料理が好きな男性

募集しましょうか(笑)

 

やらされているの認識、

あなたはどうでしたか?

結果がおかしいからダメとかいうのではなくて、

そこからあなたの成長余地というものを

見出してくれるとうれしいです。

なぜ人は感動して涙を流すのだろう?

過去世を見ていただいたときに感動して涙が出てきたのが

なんとも不思議で、

その感覚をメモです。

 

なぜ、人は映画を見て感動するんだろう?

その答えをある人は、

人の人生を2時間で疑似体験できるから。

といっていました。

 

言葉では認識していたけれども、

実際体験すると、入り方が違います。

スゴイ!!!

 

割と、映画を見て流す涙って、

過去世の自分と重なり合うところがあって、

その人生をもう一度フィードバックしているのかもしれないですね。

 

映画って、実はカルマの解消にも

つながっているのかもしれないです。

 

じゃあ、感動しない私って何???

解消されちゃっているカルマ?

あるいは、過去において経験していない??

 

何万回生まれ変わっても、

人生貧弱な私なんですかね。

 

今世の課題浮き彫りです。

もっと経験をしましょう(笑)

今さら、、、ですよね。

 

でも、いい時代に生まれてきているので、

楽しい経験が多く作れそうです。

 

成功とは90日続けられるかどうか

いろいろなノウハウや本を読んでみて思うこと。

 

成功哲学とかマインドって、

単純に90日続けられるかどうか

ここがキーになっているように思います。

 

私は本を読む習慣があるので、半自動的に本は読みますが、

じゃあ、ほかのことは、、、

というとほとんどダメです。

 

例えば、料理。

一人暮らしだとそんなに食べないし、

買ってきても食材腐らせちゃうこともあるので、

もったいなくて、結局しなくなっちゃうんですよね。

外でみんなと食べていたほうが楽しいし。。。

 

そういう場合は、半強制的に環境を作るとか言っているけど、

それって、結婚ですか!

ってないない(笑)

 

なわけで、習慣化するのもわかるけど、

それをするための環境整備ってすごく大事な気がします。

 

まず、何か新しいことを習慣化づけようとしたら、

今のライフラインの導線も考慮しなければならないってことですね。

 

私は、女性なので、

男性のようにいきなり急激な変化って求めないんですよ。

 

ゆっくり、自然に、

でもいつの間にか、、、

 

この感覚いいですよね。

 

楽読で学んだことですが、

気が緩んだときにエクササイズすると、

自然と入りやすくなるんだとか。

 

ゆるく気軽に、、、

推奨します。

 

 

線形と非線形

パワーかフォースかについて

自分なりに過去世との整理をメモメモ。

本の中の文章を見ると、

線形とは、

知っている→知らないというアプローチ。

非線形はその逆。

本を順番に読むか、ランダムに読むか。

 

で、過去世というのは、

線形のポジションに位置するもののような気がして、、、

 

自分のいろいろな過去世を見て、

そこから、部分抽出みたいにできたら、

もっと非線形的な概念が加わるんだろうけれども、

そのために何百何千とある過去世を引き出しますかって。

私は、過去世を見れるような魂ではないようなので、、、

 

過去世は、精神が発達してくると、見えるようになるようです。

しかし、見える人からの話によると、

過去世はやはり過去の思い出、という風に解釈していました。

 

うーん、

でも過去の自分を知ると、頑張ってたんだなってことを知って、

今の自分も頑張っておくと、

未来の自分が過去の私を知ったとき、

同じように思うんだと思うんだよね。

私なんか、過去の自分を知ったとき、

鳥肌立ったし、しかも涙まで|д゚)

 

今の私の生き様は、未来の私へのお手紙、、、

みたいな(笑)

なんか、そんな世界素敵ですよね。

別にどんな世界でもいいんですけど、

そう思うと、今の自分ガンバれそうな気がします!

 

パワーかフォースかの本の中には、

集合意識というものが、書かれていました。

漠然に聞いたことのある単語ですが。

 

ここで、出てきたキーワードなので、

また何か発展が期待できるかもしれませんね。

自分の過去世について

先日、自分の過去世についてみてもらいました。

少しご紹介します。

 

----------------ーー

私は、アメリカのボストンという街で、

金融関係の仕事をしていたそうです。

母親から厳しく育てられていた私は、

一見すると、冷たそうな印象を与えていたそうです。

 

そんな私にも素のままをさらけ出せる友人がおり、

お互いに気を許しあう仲だったようです。

その友人から恋人も紹介され、3人であっていたようなのですが、

その友人にできた恋人が、

友人に対してよくない影響を与えると私は思い、

友人に、「あの人はやめた方がいい」という意見を言ったそうです。

 

友人は、心底その男性を好きでいたらしく、

私の意見をつきはね、またその友人との仲がそれをきっかけにして、

途絶えてしまったようなのです。

私自身も友人に良かれと思っていったことが

大切な友人を失うことになるなんて、、、

と大変ショックを受けたようです。

----------------ー

ここまで。

 

今の私に通じるところもあり、

そうでないところもあり、、、

自分の正義を貫こうとすることは、

相手を傷つけ、取り返しのつかないことになる

そんな経験を学んだわけですが、、、

 

実は、反省足らずで今なお同じことをしている始末(笑)

 

ですが、人の過去世というのは

本当に過去の思い出に過ぎなくて、

自分の中の膨大な過去世の記憶の中の

わずか一端に過ぎないということも知りました。

 

自分が過去世になんであったかを知ることは悪くないと思います。

しかし、過去世は過去世、今は今。

自分の問題点は、掘り下げればいくらでも出てきてしまうもの。

過去世にしがみつき、今の自分に生きられない。

そんな人生を私も歩みたくないし、

ほかの人にも歩んでほしくない。

 

未来は自分で切り開くものとよくいったものですが、

しかし、過去の延長線上に自分がいるということを忘れてはならないと思います。

 

私は、自分が金融の仕事をしていたことがあったと知り、

今金融の仕事をしているわけでもなく、

でも、金銭的なことに関して抵抗なく仕事ができるというところは、

過去世の自分から受け継がれてきたものなんだなっていうのがわかり

今の自分がなぜ、今の自分なのか

とても腑に落ちた気がします。

 

能力というのは、

一夜にしてならず。

過去世も今もずっと続いており、

過去のその延長線上に今の自分がいて、

それが未来につながっていく、、、

それは、忘れたくないと思いました。

 

日々努力していくことの大切さを学ぶよい体験になりました。

 

自分が過去何をしてきて、今何をして、どう未来につなげていくのか、、、

知りたい方は、自分の過去世を見てもらうのもいいかもです。

あなたはお金に愛されていますか?

そうそう、お金の話。

結構大事なんですよね。

お金が欲しいのにない!なんて思っている人多いと思います。

 

いろいろお金にまつわる話も聞くし、本もありますけど、

もっと簡潔にあっさりと。

 

お金をあげますよって言われて、

意外とえー!なんていって、受け取れない人多いんじゃないですか?

 

お金が、楽に入らない理由って

意外と自分が作っているもので、

なんで、そこで「えー!」って言うの?

っていう単純な話。

くれるんなら、とっとと受け取ってしまいましょう。

そうそう、先日親が10万円くれました。

「えー!」とか言いながら、ちゃっかりしっかり受け取ってきました(笑)

 

親からしたら、私はいつまでも子供なんです。

親の子供でいてあげる。

こんな幸せないんじゃないですかね。