やらされているの感覚

やらされている

 

このキーワードを聞いて、

あなたはどんな印象を受けますか?

 

これもまた、自分の意識レベルを再認識するうえで、

よい質問かと思います。

まず、読み進める前に

自分の答えを出してくださいね。

続きはスクロールしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

「人にやらされている」

→なんでお前なんかにやってやんなきゃなんないんだよ!

 

「全体意識としてやらされている」

→私はこれをやるために、自分の肉体があって、

今ここに表現します。

 

やらされているの感覚がだいぶ違いますよね。

もちろん、私は前者ですけど、、、

私=魚なんで。

ただ、後者の感覚も少しづつ取り入れていく努力を

習慣として身に着けていくことは、

意識レベルを上げるうえで重要かなと考えます。

 

たった一つの単語ですけど、

認識の違いってかなり大きいですよね。

 

料理もめんどくさいっていつも感じるんだけれども、

意識状態によっては、

大切な肉体を守っていくという大切な仕事であったりします。

親と同居の時は、

本当に楽だったなあ。

 

いっそのこと、料理が好きな男性

募集しましょうか(笑)

 

やらされているの認識、

あなたはどうでしたか?

結果がおかしいからダメとかいうのではなくて、

そこからあなたの成長余地というものを

見出してくれるとうれしいです。